にげにげ日記

にげにげ日記

(元)不登校ゲイの思索

ゲイ・LGBTQ

洋ドラ好き必見!AppleTV+「テレビが見たLGBTQ」が面白かった。

Apple TV+オリジナル作品「テレビが見たLGBTQ」がめちゃくちゃ面白くて勉強になったのでシェアハピします!

ゲイの友人知人とオンライン読書会をやりました。

Zoomを使ってオンライン読書会を実施しました。ものすごく楽しくて、知恵熱出ました(笑)。

シティズンシップを相対化する。

おさむです。 先日、インドカレーを食べに行ったら、備え付けのテレビで「ハートネットTV」という番組が流れていました。障害者の就労がテーマの回みたいでした。 そのテーマについて、これからの展望を問うた司会者に対して、スタジオに来られていた当事者…

職業訓練校でカミングアウトしちまった。

去年から通っている職業訓練校で、とうとうカミングアウトしました。めっちゃ緊張した。てか恥ずかしい。

交際2年目の記念日

いまの彼氏と付き合いはじめてから2年が経ちました。これまでのことを振り返って、これからのことについても考えてみました。

文章を書くということ、それを褒められる喜びについて

ぼくにとって文章を書くということは、とても価値のあること、とても大事なことだと実感した話です。

千葉雅也『デッドライン』を読んでうだうだ考えてみた。

おさむです。 千葉雅也『デッドライン』を読みました。 デッドライン 作者:千葉 雅也 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/11/27 メディア: 単行本 思いのほかビターエンドで、ずしーんときています。円環構造を切り裂く<時間>という現実。主人公はこれ…

「オープンリー」の微妙な二重生活

自称「オープンリーゲイ」のぼくですが、いまは微妙な二重生活を送っています。サッサとカミングアウトしてしまいたいです。でもきっかけがない。

ぼくの青春「glee」への思いを綴りたい

アメリカの学園ドラマ「glee」への思いをただ綴りました。「glee」はぼくの青春そのものだし、「glee」がなかったらいまのぼくは存在しません。

全校生徒の前でカミングアウトした話(後編)

高校でのカミングアウトの話、後編です。差別の存在を認識し、それを解消したいと思い、思い切ったカミングアウトをします。

ひとと1ヶ月以上交際するのは初めて

彼氏と約2年付き合っています。ひとと1ヶ月以上交際するのはこれが初めてです。これまでとの違いはなんなのか、考えてみました。

全校生徒の前でカミングアウトした話(前編)

約6年間の不登校生活を経て、高校進学したぼくは、そこでLGBTへの差別や偏見と何度も出会い、神経をすり減らしていきました。同時に、「glee」というドラマに出会い、プライドを持つことを学びました。

不登校だったぼくが教員を志望して、諦めるまで

おさむです。 小学校と中学校を約6年間行っていない、いわゆる「不登校」ってやつで、その後、高校、大学と進学しました。大学は教員養成系のところで、そこを卒業し、教員免許を取得しました。 nigenige110.hatenablog.jp 大学進学する頃は、教員になろう…

田中美津ありがとう。ここから始めるリブ

「男らしさ」との距離の取り方の難しさを抱えています。田中美津の「とり乱し」を引用して、この難しさについて掘り下げてみました。

彼氏とデート中にゲイバレしたかもしれない

彼氏と服を買いに行ったら、店員から「一緒に住んでるとかですか?」と質問されました。ゲイバレしたっぽいです。

性暴力に遭ってからちょうど5年

ぼくが性暴力を受けてから約5年が経ちました。いま思うことを書き連ねます。

ゲイだけで集まりすぎる傾向について【LGBTQ】

ゲイはゲイばっかりで集まる…。ゲイコミュニティの凝集性と、いろんなセクシュアリティのひとと交流する大切さについて書きました。

最近見た映画の感想【アマプラ】

最近見た映画の感想を書きました。『トランスペアレント ミュージカル・フィナーレ』、『モバイルハウスのつくりかた』、『アイ・フィール・プリティ』。

ゲイコミュニティの「合わないな」と思うところ

ゲイコミュニティの「ノリ」(下ネタ、女性蔑視的なもの)について書きました。場合によっては、これらはセクハラになるのではないか?とさえ思ってしまいます。少なくとも、僕には合わないなあと思います。

【2019年】読んで良かった本10選【暫定版】(追記あり)

おさむです。 12月に入ったので、今年読んで良かった本10選をやってみました。 今月もまだ本を読むつもりなので、内容は変動するかもしれませんが、とりあえず暫定版として出してみます。 ちなみに、現時点で、今年読んだ本の冊数は153冊です。このなかから1…

カミングアウトしてきた相手に「いつから?」「どうして?」って聞くのやめない?

よくある会話 「ぼく、ゲイなんですよ」 「へえ~。いつからそうなの?」「どうしてそう思うの?」 こういう会話は、実際、よくあります。 彼らなりに理解しようとしてくれているのでしょう。無視や聞かなかったフリをされるよりかは(これも実際に経験した…

「アナと雪の女王2」を見て、前作の捉え方が変わった(ネタバレ注意)

アナとエルサのわかりあえなさ 「アナ雪2」は、エルサとアナの違いを明確に描いた映画でした。それは前作でも描かれていたことですが、そのテーマをさらに明確にしたのが「アナ雪2」だったと思います。 【メーカー特典あり】 アナと雪の女王 2 オリジナル…

【新宿二丁目】glee nightが最高に楽しかった!【クラブ】

おさむです。 この週末に、新宿二丁目のとあるクラブで行われたイベント「glee night」に参加してきました。 クラブに行くのは初めてではなかったのですが、イマイチ楽しめなかったり、楽しくなってきたタイミングで鼻血が出て帰宅を余儀なくされたりと、こ…

セクマイサークル運営は2つの意味で大変。それでもやろうよ!

おさむです。 大学生のときに、セクマイサークルを運営していました。今回はその経験と、ほかの大学のサークルの運営者と語り合ったことをもとに、セクマイサークルの運営の大変さについて書きたいと思います。 セクマイサークルとはなにか どんなひとが参加…

『LGBTヒストリーブック』感想

おさむです。 先日の記事でご紹介した、『LGBTヒストリーブック』を読み終えたので、感想を綴っておきます。 nigenige110.hatenablog.jp Gay & Lesbian History for Kids: The Century-Long Struggle for LGBT Rights, with 21 Activities (For Kids series)…

「自分らしさ」という幻想と、支配的なカミングアウト・ストーリー

ありのままで~ 「カミングアウトして、自分らしく生きられるようになりました」 「本当の自分になりました」 「ありのままの自分で過ごせるようになりました」 このような言い方を見聞きすることがあります。 カミングアウトしなければ「異性愛者のシスジェ…

最近のこと(2019年11月中旬)

おさむです。 1つの記事にはならないような、最近のことをまとめて書きます。 クラウドファンディングのリターンが届いた こちらのクラウドファンディングを応援していた(お金を出した)ところ、目標金額を達成したそうで、とうとう出版され、ぼくのもとに…

カミングアウトし始めてから7年が経った

おさむです。 高校生の頃にゲイであることをカミングアウトし始めて、それから約7年が経ちました。 今回は、その約7年間を振り返って、僕にとってのカミングアウトの意味と生きづらさについて考えてみようと思います。 最初のひとり オープンリーな日々 カ…

ゲイサークルの楽しかった話としんどかった話

いまから1~2年前まで、約1年間、とあるゲイサークルに所属し活動していました。その楽しかった話としんどかった話をそれぞれ書きました。

「LGBTにやさしい社会は、みんなにやさしい社会です」への違和感

はじめに マイノリティのアドボカシーを進めていくなかで、「マジョリティにとっても生きやすい社会になりますよ」と言ってしまうことがあります。 例えば、 「LGBTにやさしい社会は、みんなにやさしい社会です」 「女性解放は、男性もまた解放してくれます…